【おすすめ】鴨川シーワールド周辺の観光スポット3選と日帰り温泉|バスでもOK

お役立ち情報
鴨シーホテルに泊まる家族
鴨シーホテルに泊まる家族

鴨川シーワールドに行くけど、せっかくだから周辺も観光してみたい!

周りににどんな観光スポットがある教えて!!

本記事はこのような要望にこたえていきます。

この記事でわかること

  • 鴨川シーワールドから車かバス1本で行ける観光スポット
  • 各観光スポットの見どころ、行き方と駐車場の場所
  • 鴨川シーワールドから歩いて行ける距離にある日帰り温泉

短くて10分足らず、長くても30分なので、数時間から半日もあればどこも十分に楽しめます。

バスはSuica/Pasmoなどの交通系ICカードに対応しています。

鴨川シーワールドから車かバス1本で行ける観光スポット

✓ 鴨川シーワールドホテル周辺のおすすめ観光スポット ()内は乗車時間

  1. 前原海水浴場(バス 7分、車 5分)
  2. 鯛の浦遊覧船(バス 30分、車 20分)
  3. 仁右衛門島(バス 16分、車 15分)

観光スポット① 前原海水浴場

前原海水浴場、外房なので遠浅の海がきれいです
前原海水浴場、外房なので遠浅の海がきれいです

鴨川シーワールドホテルから最も近くにある海水浴場です。

日本の渚百選」にも選ばれており、海岸線にはヤシの木も並んでいるため、どことなく南国気分を味わえます。

遠浅なので、小さな子供で波打ち際で波とたわむれるにはもってこいです。

千葉県の外房は太平洋に面していますので、内房と比べて海がきれいなのが特徴です。

※ 参考 → 前原横渚海岸|かもがわナビ(外部リンク)

ヤシの木が並んでおり、南国にいるような気分
ヤシの木が並んでおり、南国にいるような気分

車を利用する

ホテルから海岸までは車だと5分ほどしかかかりません。

海水浴場の近くに3か所の無料駐車場が設置されています。

✓ 前原海水浴場周辺の無料駐車場(2022年現在)

  1. 市営芝浜駐車場(約125台)
  2. 鴨川市体育センタ―臨時駐車場(約150台)
  3. 鴨川令徳高等学校臨時駐車場(約40台)

詳しくは鴨川市の公式ホームページ(外部リンク)を確認してください。

バスを利用する

鴨川シーワールドのメインゲートや、鴨川シーワールドホテルの目の前から日東交通の路線バスが走っています。

亀の井ホテル鴨川(旧かんぽの宿鴨川)で、鴨川市内線(仁右衛門島行き)館山鴨川線(館山駅行き)に乗車し、上本町で下車します。

乗車時間は7分ほどですが、本数が少ないのであらかじめ発車時間を確認しておきましょう。

※ 参考 → 鴨川市内線時刻表|日東交通(外部リンク) 館山鴨川線時刻表|日東交通(外部リンク)

鴨川シーワールドホテルの目の前にある亀の井ホテル鴨川(旧かんぽの宿)バス停
鴨川シーワールドホテルの目の前にある亀の井ホテル鴨川(旧かんぽの宿)バス停
亀の井ホテル鴨川の鴨川駅方面の時刻表(左側:市内線、右側:館山線)
亀の井ホテル鴨川の鴨川駅方面の時刻表(左側:市内線、右側:館山線)

上本町のバス停で降りると、すぐわきに小道があるので、それを海岸の方に向かって歩けば1分ほどで前原海水浴場に着きます。

もうひとつ先に前原海岸というバス停もありますが、海水浴場には上本町の方が近いです。

ホテルへの帰りは向かいの反対車線にあるバス停から乗ればOKです。

上本町バス停、そのすぐわきの小道へ
上本町バス停、そのすぐわきの小道へ
小道をちょっと進むと、海水浴場はもうすぐ目の前
小道をちょっと進むと、海水浴場はもうすぐ目の前

観光スポット② 鯛の浦(たいのうら)

タイだけでなく、大弁天島や小弁天島を周遊
タイだけでなく、大弁天島や小弁天島を周遊

鯛の浦のタイは特別天然記念物に指定されており、養殖ではなく天然に生息しているマダイです。

古くから信仰の対象として大切に扱われており、現在でもこのあたりのタイは保護されて取ることは禁止されています。

鯛の浦遊覧船乗り場
鯛の浦遊覧船乗り場
鯛の浦のタイは特別天然記念物に指定
鯛の浦のタイは特別天然記念物に指定

遊覧船は予約不要で、出港時間も不定期のため、乗船場に着いたらつぎの出港時間を確認します。

料金は大人1,200円、小人600円で、公式ホームページで50円の割引券がプリントアウトできます

1階が待合室、2階が展示館、3階が展望室となっており、展示館には鯛の浦の歴史が詳しく説明されているので、興味のある方はのぞいてみるとよいでしょう。

2階の展示室には鯛みこしが展示
2階の展示室には鯛みこしが展示
3階の展望室からの小湊湊の眺め
3階の展望室からの小湊湊の眺め

遊覧船に乗ると、周辺の大弁天島や小弁天島を周りながら、タイを間近で見られます。

遊覧船の外観
遊覧船の外観
遊覧船の内部
遊覧船の内部
エサをまくとタイのや他の魚たちが顔を出してきます
エサをまくとタイのや他の魚たちが顔を出してきます

気象条件や波の状況によって欠航の可能性も有ります。

天候が悪いときは公式ホームページか電話(04-7095-2318)で確認しておきましょう。

車を利用する

鯛の浦遊覧船の敷地内には駐車場はありません

近くに2か所の有料駐車場がありますので、そのどちらかを利用することになります。

✓ 鯛の浦遊覧船周辺の駐車場(普通車 1日600円)

  1. 誕生寺仁王門前駐車場
  2. 小湊駐車場

ちなみに、小湊駐車場の前にはウオポートという、地元の特産品を販売しているお土産屋さんがあります。

冷蔵品や海産物も扱っており、もし時間があれば、ここで旅のお土産を買うのもよいでしょう。

配送も可能(送料は別途必要)です。

ウオポート
ウオポート
地元の海産物が手に入ります
地元の海産物が手に入ります

バスを利用する

鴨川シーワールドのメインゲートか、鴨川シーワールドホテルの前にある亀の井ホテル鴨川(旧かんぽの宿鴨川)で、鴨川市内線(誕生寺入口行き)に乗り、終点の誕生寺入口で下車します。

館山鴨川線途中の亀田病院までしか行きませんので、注意しましょう。

乗車時間は30分ほどです。本数が少ないのであらかじめ発車時間を確認しておきましょう。

※ 参考 → 鴨川市内線時刻表|日東交通(外部リンク)

鴨川シーワールドホテルの目の前にある亀の井ホテル鴨川(旧かんぽの宿)バス停
鴨川シーワールドホテルの目の前にある亀の井ホテル鴨川(旧かんぽの宿)バス停
亀の井ホテル鴨川の誕生寺入口方面の時刻表(左側:市内線、右側:館山線)
亀の井ホテル鴨川の誕生寺入口方面の時刻表(左側:市内線、右側:館山線)
誕生寺入口のバス停を降りたところ
誕生寺入口のバス停を降りたところ

バスを降りた先のひとつめの交差点(日蓮交差点)を右に曲がります。

10分ほど歩くと、左手に誕生寺の正門が現れ、そのすぐ先の右手に「鯛の浦遊覧船の看板」が見えてきますので、そこを右に曲がりましょう。

日蓮交差点を右折
日蓮交差点を右折
誕生寺の正門を過ぎて右手が遊覧船乗り場
誕生寺の正門を過ぎて右手が遊覧船乗り場

観光スポット③ 仁右衛門島(にえもんじま)

仁右衛門島の外観
仁右衛門島の外観

源頼朝や日蓮聖人の伝説で知られており、千葉県指定の名勝で、「新日本百景」にも選ばれています。

仁右衛門島には渡し船で渡ることができ、島内で源頼朝や日蓮聖人にゆかりのものを見てまわれます。

天候が悪いときは公式ホームページか電話(04-7092-3456)で確認しておきましょう。

※ 参考 → 仁右衛門島公式ホームページ(外部リンク)

仁右衛門島の渡し船の船着き場(料金は大人が1,350円)
仁右衛門島の渡し船の船着き場(料金は大人が1,350円)
仁右衛門島の周りの岩肌も見ごたえあります
仁右衛門島の周りの岩肌も見ごたえあります

車を利用する

仁右衛門島入口の看板を右に曲がって50mほど下ったところに、右手に太海フラワー磯釣りセンターへ入る入口があります。

渡し船の乗り場には駐車場はないので、磯釣りセンターの駐車場を利用します。

夏休みの期間は有料となっており、普通車で1日1,000円となります。(営業時間 9:00~17:00)

太海フラワーセンターの植物園は2022年時点ですでに閉鎖してますが、奥の海の釣り堀は営業しています。

※ 参考 → 太海フラワー磯釣りセンター|カモ旅(外部リンク)

太海フラワーパークの駐車場を利用
太海フラワーパークの駐車場を利用
太海フラワーパークの駐車場
太海フラワーパークの駐車場
駐車場の奥で海の釣り堀が営業
駐車場の奥で海の釣り堀が営業

バスを利用する

鴨川シーワールドのメインゲートか、鴨川シーワールドホテルの目の前の亀の井ホテル鴨川(旧かんぽの宿鴨川)で、鴨川市内線(仁右衛門島行き)に乗車し、終点の仁右衛門島入口で下車します。

館山鴨川線(館山駅行き)仁右衛門島には行かないので注意しましょう。

乗車時間は16分ほどです。本数が少ないのであらかじめ発車時間を確認しておきましょう。

※ 参考 → 鴨川市内線時刻表|日東交通(外部リンク)

仁右衛門島入口のバス停を降りた先に、左手に仁右衛門島入口の看板が見えます。

そこのT字路を曲がって5分ほど坂を下っていくと、渡し船のある船着場に到着です。

仁右衛門島入口のバス停
仁右衛門島入口のバス停
バス停の先に仁右衛門島入口の看板があります
バス停の先に仁右衛門島入口の看板があります
仁右衛門島への渡し船の船着場
仁右衛門島への渡し船の船着場

鴨川で温泉にもつかりたい!

せっかく鴨川まで来たんだから、温泉にもつかりたい

鴨川シーワールドの目の前にある亀の井ホテル鴨川鴨川館がおすすめです。

日帰り入浴ができ、入浴後はホテルにあるレストランで食事もできます。

亀の井ホテル鴨川の情報
  • 日帰り入浴料金: おとな1,500円(土日祝日)
  • 入浴利用時間: 12:00~19:00(最終受付18時)
  • レストラン利用時間: 17:30~21:00(ラストオーダー20:00)
鴨川館の情報
  • 日帰り入浴料金: おとな3,800円(2,000円分の館内利用券含む)
  • 入浴利用時間: 11:30~22:00(最終受付18時)
  • レストラン利用時間: 17:30~21:00(ラストオーダー20:30)

鴨川シーワールドホテル周辺の観光スポットのまとめ

最後に、この記事で紹介した観光スポットと日帰り温泉の場所をおさらいしましょう。

✓ 鴨川シーワールドホテル周辺のおすすめ観光スポット

  1. 前原海水浴場(遠浅で子どもたちも遊べる、日本の渚百選)
  2. 鯛の浦遊覧船(船からタイが見られる、周辺の観光も)
  3. 仁右衛門島(渡し船で島に渡り太平洋を眺める、新日本百景)

✓ 日帰り温泉に入れるところ

  1. 亀の井ホテル鴨川
  2. 鴨川館

時間を見つけてどこかのスポットを選んで、鴨川をより楽しんでみるのはいかがでしょうか。

おすすめ記事

【鴨シーならココ!】鴨川シーワールドホテルのおすすめポイント5選

自由コメント欄

タイトルとURLをコピーしました