【独学で挫折】もう失敗しない!消防設備士乙6 おすすめ通信講座

お役立ち情報
初受験の人
初受験の人

消防設備士乙6の資格を取りたい。

でも、失敗したくないから通信講座を受けたい。

独学挫折した人
独学挫折した人

独学でチャレンジしたけど、途中で挫折してしまい・・・

自分にはやっぱり通信講座の方があってるかも。

この記事では、あなたのこのような悩みを解決するためのお手伝いをします。

●通信講座のメリット

  • 学習状況を定期的に管理することができる
  • わからない部分があれば質問することができる

わたしは2022年の1月に、消防設備士乙6の試験を独学で1回目で合格することができました。

ただ、消防設備士乙6の試験は、知らない言葉をひたすら覚えていく勉強になります。

そのため、独学だと途中で挫折する人がいてもおかしくありませんよね。

もしあなたが試験に確実に合格したい、もしくは独学で合格するだけの自信がない、という場合には、やはり通信講座をおすすめします。

そこでこの記事では、2つの消防設備士乙6に関する通信講座に関するウェブサイトを紹介しますね。

  1. たのまな「消防設備士受験講座」(ヒューマンアカデミーの通信講座)
  2. BrushUP学び 日本全国の資格・講座一括資料請求

たのまな「消防設備士受験講座」

たのまな 消防設備士受験講座

「消防設備士受験講座」の概要

✓ 費用 23,100円(一括払い) ※クレジットカードで分割払いも可

✓ 標準学習期間 4カ月

✓ 在籍期間 8カ月 ※条件を満たせば事前申請で延長可能

✓ コースに含まれる主な内容

  • 主テキスト 2冊
  • 別冊 6類消防設備士 筆記×実技の突破研究、レポート課題集
  • レポート回数 4回
  • 模擬試験

✓ 質問 あり(回数無制限)

「消防設備士受験講座」の特徴

基本はテキストでの学習

まずは、郵送された主テキストを使って自分で勉強します。

その後、レポートを提出して添削してもらい、間違ったところを中心に復習します。

テキストによる自学→レポートの提出と添削、この流れを4回くり返します。

テキストは例題や図解が多いため、効率よく勉強を進めることが可能です。

レポート提出で実力を判断

定期的にレポートを提出することで、そのつど自分の実力を判断することができます。

独学では油断してダラダラと進めてしまいがちです。

そうすると試験直前に、実は全然身についていなかった、と焦ることになる恐れがあります。

その点、通信講座ではレポート提出があるので、定期的に身についたかどうかを確認できます。

わからないところは質問可能

学習内容については、インターネットや郵送で質問することができます。

サポート期間中であれば、何度でも質問可能です。

これは通信講座ならではのメリットですね。

動画での講義はなし

PCやスマートフォンを使っての動画での講義はなく、基本的にテキストのみでの勉強となります。

これについては、動画での講義がある方がいいという人もいるかと思いますが、向き不向きがあるのではないでしょうか。

結局、自分で書かないと覚えられませんので、それほど大きなデメリットではないと考えています。(むしろ、ダラダラと動画を視聴して、時間がムダになる可能性も。)

こんなあなたにおすすめ

  • PCやスマートフォンをつかって勉強するのが苦手・・・
  • やっぱり添削指導を受けたい!
  • わからないところについては、質問サービスを活用して解決したい!

▼資料請求はこちらから(スポンサーリンク)

消防設備士受験講座の資料請求はこちらから!
汎用

BrushUP学び

BrushUP学び 通信講座

BrushUP学びは、様々な通信講座の資料を一括で入手できるサイトです。

ジャンルや資格名、目的から、自分に合った通信講座を探すことができます。

例えば、ホームページの上の検索欄で「消防設備士」で検索すると、一覧が出てきます。

消防設備士の場合、上で紹介した「たのまな」の他にもCIC日本建設情報センターの資料も入手できますよ。

▼資料請求はこちらから(スポンサーリンク)

簡単60秒で資料請求!消防設備士通信講座の資料請求はこちら(無料)

確実に合格したい人は通信講座

この記事では、たのまなBrushUP学びの2つのサイトを紹介しました。

通信講座のメリットは、

  • 学習状況を定期的に管理することができる ⇒ 試験直前になって焦らない
  • わからない部分があれば質問することができる ⇒ わからないことはすぐに解決

主にこの2つで、これが確実に合格するための重要な要素になります。

確かに、通信講座は独学で勉強するよりもお金はかかります

逆に言うと、絶対に合格しないといけないというモチベーションにもなります。

通信講座をうまく活用して、あなたも消防設備士乙6の免状を獲得しましょう。

自由コメント欄

タイトルとURLをコピーしました